» noteはじめました

【最新】ネットでお金を稼ぐ方法って? ノーリスクで稼ぐ6ステップ!

全て|2018年10月01日

2018年10月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金を稼ぐ方法は、誰もが一度は悩むトピックだと思います。
実際、お金を稼ぐ方法は「知っていれば」さほど難しくはありません。
今回は、その中でも情報コンテンツに関するお金を稼ぐ方法をお伝えします。

大抵、お金を稼ぐ方法について、多くの人が認識を見誤っています。
お金を稼ぐ方法に、何か「ショートカット」のようなものが存在すると考えてしまうのです。
ところが、実際、お金を稼ぐ方法にショートカットは存在しません。
どんな方法でも、地道な積み重ねを出来た人が、お金を稼ぐ方法をマスターしています。

逆に言えば、地道に積み重ねることができればさえ、誰でもお金を稼ぐ方法をマスターできるのです。
そして、一回稼いでしまえば「結果が出る」ことを知っているので、積み重ねも苦ではなくなります。
だからこそ、稼いだ人が更に稼ぐ構図が出来ていくのです。

一回地道に積み重ねる。
お金を稼ぐ方法がわかり、地道さが苦ではなくなる。
むしろ楽しくなって、お金を稼ぐ方法がより洗練される。

一度、お金を稼ぐ方法を理解すれば、後は稼ぎ続けるだけです。
稼ぐ人が、さらにお金を稼げるようになるのは、そういう理屈です。
だからこそ、早い段階で地道さを積み重ね、お金を稼ぐ方法をモノにしておくべきです。

今回は、僕が見つけたお金を稼ぐ方法の1つを、みなさんにお伝えします。
一度、ものにしてしまえばさえ、あとは楽になりますので、早めに実践してみてください。
お金を稼ぐ方法に近道はありませんが「早める」ことはできます。
ぜひ、今回の手段を使って、お金を稼ぐ方法をマスターしてみてください。

お金を稼ぐ方法STEP1 : まずTwitterアカウントを「企画」しよう

お金を稼ぐ方法として、まず人から注目を集める「何か」を作る必要があります。
その何かとして最も手早いのがTwitterアカウントです。
Twitterは、お金を稼ぐ方法として、最も手軽に始められるプラットフォームです。
おまけに、自分の顔出しをする必要もありませんし、リスクもありません。

Twitterでお金を稼ぐ方法として、まず大事なのは「業界設定」です。
どんな業界やジャンルで自分がつぶやいていくか、決めましょう。
なるべく、興味のある人口が多く、自分が楽しく続けられるジャンルが良いです。

本当に、興味のある人がたくさんいる業界であれば、なんでも構いません。
知っている中では、ナンパが好きでナンパで始めた人もいるくらいですし。
なお、僕自身は起業知識とプログラミングでTwitterアカウントを作りました。
Twitterアカウントと業界設定が、お金を稼ぐ方法の基盤を作ってくれます。

とは言っても、ただ適当にアカウントを作って終わりではありません。
お金を稼ぐ方法の基盤を作るには、アカウントとプロデュースする気持ちで作りましょう。
ここで大事なのは「権威性」と「新規性」です。

権威性とは、お金を稼ぐ方法で大切な「この人すごい」と思われる何かです。
新規性とは、今まであまり見たことが無いなという注目される力です。

この2つがお金を稼ぐ方法の軸となるアカウントを作り出してくれます。
では、具体的にどうやるかと言いますと、プロフィール欄を工夫します。
具体的には「名前」「紹介文」「プロフィール画像」です。
お金を稼ぐ方法の軸となる良いアカウントでは、必ず上記の3つが考えつくされています。
1つ1つ、説明していきましょう。

名前をどうつけるべきか

名前をつけるパターンには2つの方法があります。
1つは、自分が提供する内容を具体的に表した名前。
ただし、少し面白みを交えたひねりが必要です。

例えば、ビジネスを教えるからと言って「ビジネスを教えます!」という名前はNGです。
それでは、他に膨大にある胡散臭いアカウントに埋もれるだけです。
お金を稼ぐ方法の基盤となるアカウントは、他とは違う差別化が「直感的」にできています。

例えば「プロ無職」「プロ奢られヤー」「pvマフィア」などが良い例でしょう。
普通に考えると「ニート」「ヒモ」「マーケター」なんて言葉が出てきそうですよね。
そこを、人が直感的に「なにこれ?」と思うアカウント名に変えることが大事です。

僕の中では、どう名前をつけるべきかはルールが出来ています。
簡単で「特徴」+「役職」です。
例えば、マーケティングの方法を教えるとすれば、下記のようになります。

  • 拡散ギーク
  • 集客ネオヒッピー
  • 広告マフィア
  • 人集めプロフェッサー

というところでしょうか。
1つ役職でキーワードになるのが、カタカナであること。
海外にある、特徴的な役職を探して引っ張ってきましょう。
そこに、自分が発信したいことを加えるのです。

また、これまで聞いたことの無い響きにする必要があります。
直感的に「ありきたりだな」と思うものは、すべてボツです。
お金を稼ぐ方法の軸を作るアカウントにはなってくれません。
特徴的なアカウントこそ、お金を稼ぐ方法の基盤を作り出してくれます。

もう1つの方法が「名前」@「提供内容」です。

例えば僕のアカウントも「sui@起業学習オンラインサービス作ってます」となっています。
真面目さと、アカデミックな雰囲気や「本物」としての空気感を出すにはうってつけです。
先程紹介した方法だと「芸人」的な匂いがします。
名前@提供内容であれば、よりリアルで真剣さが伝わってきますよね。

このように、どんなブランディングをするかによって、名前を変えていきます。
人の目に留まるブランディングと名前があれば、お金を稼ぐ方法の基盤になります。
最も重要な項目の1つですので、ぜひ、しっかりと考えてみてください。

プロフィールをどう書くか

名前の次に大事なのが、プロフィールです。
自分の紹介文をどう書くかが、お金を稼ぐ方法の軸を作る1つです。
紹介文で大事なのも、名前と同じく「権威性」と「新規性」になります。
この2点については、名前も紹介文も変わりません。

考えるべきは、どんな書き方をすれば、お金を稼ぐ方法の軸を作れるかです。
ここでも3つのルールがありますので、それぞれ考えてみてください。

まず1つが、実績を並べ立てることです。
自分がどんなことをしてきたか、箇条書きで書いていきましょう。
実績が多ければ、それだけ権威性は担保できます。

しかし、この方法では、すでに実績がある人しか使えません。
実績が無い人は、一体どうすれば良いのでしょうか。
嘘を並べ立てるわけにもいきませんからね。

2つめの方法が、新しい生き方を提案し、その生き方を紹介することです。
こんな生き方がしたい、あんな生き方がしたい。
自分の生き方について理想を抱く人はいると思います。

しかし、ほとんどの人が実践しないのですから、実践しただけで差別化になります。
自分自身で、新しい稼ぎ方や生き方を考え、実践してみましょう。

3つめがキャラ設定です。
こういうキャラであるという擬似的な設定をして、プロデュースします。
アニメのキャラクターをプロデュースするようなものですね。

最近、V-Tuberが流行っていますが、考え方は一緒です。
コンテンツの質が良ければさえ、フォロワーは増えていくでしょう。

上記の3つの内容を考え、紹介文を書いてみてください。
紹介文や名前はアカウントのコンセプト決めそのものでもあります。
そして、お金を稼ぐ方法の基盤そのものでもあります。

ここで、人が注目してくれやすいアカウントを作れば、一気に楽になります。
中にはツイートしているだけで、人が集まってくることもあるでしょう。
もし反応が悪いようであれば、何度も書き換えてみてください。
すばやく細かな仮説検証を繰り返すことで、いずれ、注目されやすいアカウントが生まれます。

お金を稼ぐ方法STEP2 : つぶやきでアカウントに注意を集めよう

アカウントを作ったら、今度はつぶやきについて考える必要があります。
つぶやく内容こそ、お金を稼ぐ方法そのものと言えるかもしれません。
どんな内容をつぶやくかによって、お金を稼ぐ方法を掴めるかが変わります。

ただ、難しく考える必要はありません。
上手くTwitterのフォロワーを掴むための勝ちパターンが存在します。
流れとしてご説明させて頂きますので、ぜひ、実践してみてください。
コツさえ掴めば、いつでも同じ方法を活用できるようになるはずです。

とにかく知識や経験から学んだことを教えてあげる。

とにかく、自分の知っていることや経験から学んだことを提供しましょう。
最初はとにかく、役立つ知識や知見を提供することに徹します。

お金を稼ぐ方法の基本は、まず与える、提供することから始まります。
これは、Twitterに限らず、すべてのお金を稼ぐ方法に通じることですね。

書き方としては、箇条書き形式と、普通の文章形式、2つあります。

こんな感じです。

最初は誰も自分になんか興味ありません。
自分のつぶやきを垂れ流したところで、誰も見向きもしないのです。
たとえそれが、正しく価値のあることを言っていようともです。

お金を稼ぐ方法の基本は「自分より相手のニーズを満たせ」です。
とにかく、ありがたがってもらって、ファンをどんどんつけよう、です。
それが出来なければ、お金を稼ぐ方法は掴めません。

役に立つこと、知っていること、経験したこと、どんどん教えてあげましょう。
決して出し惜しみしてはいけません。
出し惜しみしたら、その分だけ反響が減ると思ってください。

自分の考えではなく、とにかく知識と経験です。
ある意味機械的に、ユーザーにとって役立つことを発信し続けましょう。

フォロワー2,000人以上集まったら、自分の意見を発信しはじめる。

とは言え、ノウハウや知識を永遠と発信し続けるわけではありません。
いずれ、自分自身に興味を持たせるために、自分の思考も伝える必要があります。
その境目がフォロワー2,000人だと考えています。

フォロワーが2,000人を超えると、徐々にツイートだけで人が集まりはじめます。
特に誰かをフォローしたりする必要性がなくなってくるのです。
ツイートをフォロワーがリツイートしてくれて、それを見てフォローされる。
こうしたループが生まれ始めるのが、経験上2,000人なのです。

同時に、アカウントというより本人に対する興味も持たれ始めます。
なぜなら、フォロワー数が多いことによって、権威性が増すからですね。
「この人すごい!」と少しずつ思われるようになります。
大抵の場合、フォロワー数が直接権威性を表します。

そして、お金を稼ぐ方法を掴む、最初の大きな壁でもあるのです。
反対に、自分自身に対する権威性を獲得できれば、お金を稼ぐ方法を掴みかけたと言っても良いでしょう。
自分に対する興味は、お金を稼ぐ方法そのものと言っても過言ではありません。

この状況になったら、自分の意見を少しずつ発信し始めてください。
以前よりも、反応をくれる人が増えているはずです。
知識やノウハウだけでなく、本人に興味を持ち始めた証拠です。
実績がつけばさえ、フォロワーは本人に興味を持つようになります。

しかし、ここで勢いあまって、意見だけ発信するようになっては駄目です。
本来の知識や経験をシェアすることが軸であることを忘れてはいけません。
あくまでも、役に立ちことをつぶやきながら、時々意見をまぜていくのです。
焦りすぎず、地道に知識やノウハウを提供していきましょう。

ここで焦って意見ばかりになると、フォロワーは減り、一気に権威は失墜します。
お金を稼ぐ方法の全てが壊れてしまいますので、焦らないでください。

お金を稼ぐ方法STEP3 : フォロワー数2,000人をめざそう

さて、お金を稼ぐ方法の醍醐味である、フォロワー増やしです。
これが出来なければ、そもそもお金を稼ぐ方法も成り立ちません。
とにかく地道にフォロワーを増やしていきましょう。

基本的に最初のフォロワー集めはフォローバック狙いです。
まず、自分が攻めるジャンルにおける大物アカウントを見つけましょう。
そして、そのアカウントのフォロワーを、フォローしましょう。
すると、フォローバックされる可能性が高くなります。

なせなら、そのアカウントのフォロワーは、自分の発信内容にも興味があるからです。
仕入れたい知識は、あらゆる角度から知りたいものですから。

ここで上手く名前や紹介文がハマれば、高確率でフォローバックをもらえます。
ウェブサイトやブログに誘導している場合は、すぐに見てもらえるでしょう。
フォローバックだけでなく、ブログも見に来てもらえるなら、良い傾向です。
もはやお金を稼ぐ方法を掴みかけていると言っても過言ではありません。

お金を稼ぐ方法の難しいところは、ユーザーを購買までどう導くかです。
この流れさえ作ることができれば、お金を稼ぐ方法が出来たと言っても良いでしょう。
Twitterで集客し、リンク先まで足を運んでもらう。
ここまでが最も難しい仕組みづくりなのです。

フォローしてフォローバックをもらえない場合、容赦なくフォローを解除します。
少し、えげつないかもしれませんが、最初の段階は必要です。
フォローバックしてもらえない人を解除するアプリは、調べればいくつもあります。
Googleで検索してみてくださいね。

ただ、ほどほどにしておかないと、悪質なアカウントとみなされ凍結されます。
そうならないために、毎日するのではなく、3日に1度など決めた方が良いでしょう。
適度に期間をあけて実施することで、ある程度、凍結は免れます。
一度にフォローしたり解除したりする人数も300程度に押さえておくべきです。

とは言え、Twitterの仕様は、頻繁に変わっていきます。
その時々によって、凍結されるタイミングも異なりますので、随時調べましょう。
基本的には良質なツイートと、フォローバックで2,000人を目指します。

また、人数が増えれば増えるほど、フォロワーを集めやすくなります。
最初は数人集めることが大変でも、地道に続ければ、徐々に集まってきます。
2,000人行く頃には100人集めることも、難しいことではなくなるでしょう。

お金を稼ぐ方法STEP4 : 有料noteを書いて公開しよう

さて、ここからが、いよいよマネタイズする時です。
お金を稼ぐ方法も、終盤に差し掛かってきました。
何でマネタイズするかが重要ですが、現時点ではnoteをオススメさせて頂きます。
noteは、自分の書いたコンテンツに課金できるブログサービスです。

でも、一体、何をnoteに書いたら良いの?と思うかもしれません。
そんな時は、自分の投稿してきたツイートを見直してみましょう。
すでに何を書けばいいかが、Twitter上に蓄積されています。

今までしてきたツイートの中で、反応が良かったものはなんですか?
どれが、一番リツイートやいいね!を集めることが出来たでしょう。
最も反応があったツイートこそが、noteに書くべきコンテンツです。

Twitterは良くも悪くも文字数制限があります。
だからこそ、書けないこともたくさんあるでしょう。
もっと詳しく説明すべきところも、追記すべきこともたくさんあるはずです。
それをnoteに書いて、販売していくのです。

以前反応が取れているのであれば、もちろん今回も反応は取れるでしょう。
コンテンツに対する「売れるor売れない」の検証もすでにすんでいるわけです。
一石二鳥とはこのことですね。
お金を稼ぐ方法も、ここまで来ると明確に見えているはずです。

それに、ファンも増えているはずなので、課金もしやすくなっています。
大体10,000文字程度の大作を書いて、360円前後で売ってみましょう。
もし、もっと高くてもいけると思うのであれば、もちろん高くでも大丈夫です。

有料noteが出来上がったら、Twitterにアップして、固定ツイートにしましょう。
あとは、どこまで売上があがるか、楽しみに待つだけです。
今まで提供して勝ち取った信頼を、一気にお金に変えるタイミングです。
もし、あまり売れなければ、地道に価値を提供し、改めて有料noteを書きましょう。

お金を稼ぐ方法STEP5 : メルマガやサロンなど月額制を始めよう

ある程度、noteでの収益化が増えてきて、さらにフォロワーも増えたら先に進みます。
今度は、月額課金制モデルでサービスを提供していきましょう。
より、お金を稼ぐ方法として、強固なモデルを作ることができます。

でも月額課金制って何?という方もいらっしゃると思うので、ご紹介します。

まず1つがメルマガ。

昔ながらのお金を稼ぐ方法ですが、未だに根強い人気がありますね。
月額課金が可能なので、安定的な収入が手に入ります。
業界では「まぐまぐ」での配信が有名ですね。

2つめがオンラインサロン。

定期的にイベントやコンテンツ、交流の場を提供しています。
サロンにつき1つテーマをもたせますが、都度自由に活動しているところが多いです。
インフルエンサーや有名人がやっていることも多いので、知名度は上がっています。
むしろ、大学に行くよりオンラインサロン入れ、と言う人もいるくらいですし。

あとは、adsenseやYoutubeに流す手もありますが、こちらは時間がかかります。
Twitterの威力を100%直接反映できるかも疑問ですし、別枠で考えても良いかもです。
どちらも相当のアクセスが必要ですので、収益化には膨大なフォロワーが必要になります。

あとは、予算や技術があるのであれば、自分でオリジナルサービスを作るのも良いです。
Twitterで集客したフォロワーの力を、そのままサービスのユーザーに転換する。
それができれば、もっと面白いマネタイズが自由自在に出来るでしょう。

現状で現実的に考えると、メルマガかオンラインサロンが有力です。
月額課金制に流すことで、固定収入を得られる仕組みづくりをしていきましょう。
ここまで来ると、お金を稼ぐ方法も、大体自分のものにできるはずです。

お金を稼ぐ方法STEP6 : 上の質を目指して運用しよう

お金を稼ぐ方法として、本当に大事なのは運用です。
一度作った仕組みを、どんどんレベルアップさせなければなりません。
競合は常に追いついてきますがから、引き離していく試行錯誤が必要です。
新しいことを仕掛け続けて、常にリーダーとしてファンを獲得し続ける必要があります。

本当に強固なファンを集め、永続的にお金を稼ぐ方法は、新しいことをやり続けることです。
世界的に最も稼いでいる企業、ファンを集めている企業を見るとわかります。
AppleやGoogle、Facebookなど、常に新しい概念やサービスを発表してます。

Twiiterのインフルエンサーやオピニオンリーダーも一緒です。
常に新しい思考や文化、視野を提供してくれる人にファンは付き続けます。
だからこそ、一度仕組みづくりをして終わりではいけません。
常に新しい発想や方法を追求して、仕掛けていく必要があります。

そうすれば、お金を稼ぐ本物の方法を手にすることが出来るでしょう。

よく、一度、満足のいくところまで作り上げて、衰退してしまう構図を見ます。
言ってみれば、大企業病のようなものですね。
自分たちの今いる現状に満足してしまい、変わる時代も現状も捉えられていない。
結果、新しい世代に飲み込まれ、衰退してしまう。
そんな流れを何度も何度も見てきました。

ようは、一発屋なのです。

本当に、お金を永続的に稼ぐ方法を得るためには、先を目指し続けなければなりません。
一度作った仕組みを崩壊させないために、頑張って運営する必要があります。
それが出来てこそ、ずっと稼ぎ続けられるのです。

Twitterのオピニオンリーダーを観察してみてください。
ずっとお金を稼ぎ続けているインフルエンサーは、常に新しい仕掛けをしているはずです。
それが出来る力がなければ、一度稼いで終わりになってしまうのです。
いつだって、現状に満足してしまえば、お金を稼ぐ方法は泡と消えてしまいます。

まとめ

今回は、Twitterを使い、ノーリスクでお金を稼ぐ方法をご紹介しました。
後は、地道に実践を繰り返すだけです。
本当の意味で永続的にお金を稼ぐ方法に、近道はありません。

確かに、一瞬だけお金を稼ぐ方法はあるでしょう。
しかし、一瞬稼いで、それで終わりでは、何の意味も無いのです。
ずっとお金を稼ぎ続けられる方法だからこそ、意味があります。

その上で、大事なのは、常に地道に積み重ねることです。
今日よりも明日、明日より明後日。
少しずつ前に進んでいくことが、地盤のしっかりしたお金を稼ぐ方法に繋がります。

今は、信用経済とも言われていまして、信用を獲得した量がそのままお金になります。
Twitterでもなんでも、とにかく与えて信用を多く獲得すれば、その分だけ後で助けてもらえる。
個人でビジネスがしやすくなった今、信用を獲得した人たちが、使ってくれる。
そんな社会になってきています。

だからこそすべきことは、とにかく先に提供することです。
たくさんの人の「ありがとう」を集めていくことです。
情報を提供し、経験を伝え、そこに価値を感じてもらえれば、課金しても売れます。
そして、経験や知識を提供するだけなら、ほぼコストは必要ありません。

地道に信用を積み重ねましょう。
誰もが、地道に積み重ねることができれば、お金を稼げる世の中です。
コンテンツやフォロワーを積み重ね、少しずつ拡大していきましょう。
どれだけ地道なことを考えながら永続的にできるか。
これこそ、今の社会における、お金を稼ぐ方法そのものなのです。

もっと詳しく「具体的」な方法を知りたい方へ!^^

膨大な経験から分かった「成功する複業・事業づくり」をnoteで公開中。

僕らはこれまで、いくつも事業の立ち上げやコンサルティングを行い、事業づくりの実績を作ってきました。

結果、どうすれば複業・起業において致命的な失敗を減らし、成功確率をあげられるがが分かってきたのです。

そのすべての知識や知見、ノウハウ、記録をnoteで初心者にも、わかりやすく解説しています。

起業・複業で稼ぎたいあなたへ。
僕らが辿ってきた成功と失敗、全てをお伝えします。

 詳しくはこちら!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SUI@起業ギーク

WEBサービス大好きです。国内外、6つサービスを作り4つ売却し、リタイアを考えるも退屈だと思い直しやめる。その後、起業の本場である、アメリカ(シリコンバレー)で起業学んで帰国しました。スキルセットはデザイン×WEB開発×起業×英語。

SUI@起業ギーク

WEBサービス大好きです。国内外、6つサービスを作り4つ売却し、リタイアを考えるも退屈だと思い直しやめる。その後、起業の本場である、アメリカ(シリコンバレー)で起業学んで帰国しました。スキルセットはデザイン×WEB開発×起業×英語。

起業・複業で稼いできた、全てをnoteに記録中。

僕らの経験した稼ぎ方、学んでみませんか?

起業・複業で稼ぎたいあなたへ。
僕らが辿ってきた成功と失敗、全てをお伝えします。

 詳しくはこちら

起業・複業で稼いできた、全てをnoteに記録中。

僕らの経験した稼ぎ方、学んでみませんか?

起業・複業で稼ぎたいあなたへ。
僕らが辿ってきた成功と失敗、全てをお伝えします。

 詳しくはこちら