» STARTOUTで学ぶ!

【最新】お金儲け成功!僕が「最速で稼いだ」6ステップ

全て|2018年08月12日

2018年08月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰もが一度は、お金儲けを成功させるにはどうすべきか、考えた経験があると思います。
純粋にお金がほしいから、事業に必要だから、ビジョンの実現に必要だから。
動機はどうあれ、お金儲けを成功させるから成り立つような世界です。

ところが、お金儲けはそれほど単純なものではありません。
さあ稼ごう!と思って、すぐに成功できるものでは無いのです。
それが出来たら、とっくにみんなお金持ちです。

お金儲けを成功する人は、必ず見えないところで努力を重ねています。
お金儲け成功しましたよ!と口に出す時が、一瞬だった、という話にすぎません。
必ず、成功までに辿る、長い道のりが存在しています。

とは言え、がむしゃらに努力しても、仕方ありません。
どんなに頑張っても、頑張る方向が間違っていれば、上手くいかないものです。
頑張っているという事実だけでは、お金設けの成功はありません。

では、どう頑張ればいいのか、ということですが、実はセオリーがあります。

お金儲けの成功まで、すべてが暗中模索、というわけではないのです。
数々の成功やお金設けのセオリーは、紀元前以前から変わっていません。
いくら時代が変わり、イノベーションが起きようが、基本は変わらないのです。

そこで今回は、お金儲けを成功に導く、セオリーの1つをご紹介いたします。
がむしゃらにお金儲けの成功を目指すのではなく、セオリーを捉えてみてください。
そして、着実に実践してみてください。
自分でがむしゃらにやるよりも、お金儲けの成功が近づくはずです。

1つの領域にテーマを決める。

はてな

まず、大雑把にお金設けを成功させる領域を、決めていきましょう。
領域と言っても、難しいことではありません。
この段階では、何か事前に下調べをする必要もないのです。

では、どうやって領域を決めるかと言えば、単純に「好きなもの」です。
自分の趣味や、好きな領域を、テーマとして決めれば良いのです。

まずお金儲けを成功させるには、自分が24時間携わっていても飽きないものが良いです。
何を選ぶにせよ、お金儲けを成功させるまで、多くの時間を費やすことになりますから。
どんなに時間を費やしてもいいや、と思えるような領域を1つ決めましょう。

お金儲けで成功しようとすると、たくさんの胡散臭い情報が入ってきますよね。
でも、そんな情報はすべて無視してください。
大きくお金儲けで成功するためには、人の情報なんて役に立ちません。
すでに使い古された情報だから回ってくるのです。

歴代の起業家を見てみてください。
誰かの情報に乗ったのではなく、自分で「気づいた」ことが大半です。
ここが次のトレンドだと、自分でいち早く気づくからトレンドをつかめるのです。
誰かからお金儲けの情報が回ってきた時点で、そんなのものはすでに無価値です。

万が一利益になっても、せいぜい半端なお金儲けで終わりです。
また次の「うまい儲け話」を探し続けなければなりません。

何がお金儲けに適しているとか、稼げるとか、そんな情報は関係ありません。
トレンドを掴むことは大事ですが、トレンドに振り回されてはいけないのです。
もしトレンドを掴むのであれば、自分の好きな領域で掴むことです。

例えば、ゲーム好きな人であれば、これから伸びるゲームがどれか、なんとなくわかります。
好きなものであれば、次のトレンドは必然的に理解しているでしょう。
お金儲けを成功させるトレンドも掴みやすいはずです。

本当にお金儲けを成功させたいと思ったら、トレンドに振り回されないことです。
トレンドは好きな領域で、自分で「気づく」ものと認識しましょう。
必ず、どんな分野にもお金儲けを成功させるためのトレンドは存在します。

まず大事なのは、自分が時間をかけても惜しくない分野を1つ、決めましょう。
心の底から、とびっきり楽しいと思える分野が良いです。

決めた領域のユーザーになりきり、問題を見つける。

はてな

問題を見つけるというと難しそうですが、ご心配なく。
考え方としては、そんなに難しいことではありません。
順番にご説明させて頂きます。

まず、やるべきことは、決めた領域で時間を過ごすことです。
完全にユーザーとしての気持ちになりきれるまで、決めた領域に寄り添ってください。
ユーザーの気持ちになり、ユーザーそのものになることが、お金儲け成功への第一歩です。

例えば、スノーボードが好きだったとします。
ひたすらゲレンデに足を運び、スノーボードに打ち込みましょう。
ユーザーそのものの気持ちになりきれる状態になれば準備完了です。

ただ、好きなことなので、最初からユーザーであることも多いでしょう。
もし自分がお金設けを成功させたい領域のユーザーならば、すぐ次に進みます。

自分がユーザー視点で物事を考えられるようになったら、今度は「不便」を見つけましょう。
スノーボードをもっと楽しむために、よりあると便利なものはないでしょうか。
いつも楽しんでいて「ここが不便」「あれが問題」と思っていることは無いでしょうか。
ユーザー視点のまま、周りを見渡してみましょう。

最初、お金儲けを成功させようと思うと、お金儲けのことしか考えられなくなります。
しかし大切なのは、お金儲けを成功させるための、自分だけが知るネタを掴むことです。

お金儲けを成功させるネタとは、ユーザーから見て「改善してほしい問題」に他なりません。
今回の例であれば、スノーボードのユーザーが改善してほしい問題を見つけ出すのです。
その問題を対価を取って解決することが、お金儲けの成功につながるのです。

そして、問題を対価を払ってもらって解決することこそが、ビジネスです。

じっくり観察してみれば、問題はすぐに見つかります。
どんな領域でも、ユーザーが不便に思っていることは何かあるはずです。
改善してほしいと思っている問題が、いくつか存在するはずです。
それこそ、お金儲けを成功させるネタに他なりません。

ちなみに、解決すべき問題や不便さは、いくつもあるはずです。
1つだけ見つけて、それをやるのではなく、いくつも見つけ出してください。
観察を続けていると、どんどん解決すべき問題は見つかっていくはずです。

ちなみに、最初に見つかる何個かは、ありきたりかつ表面的でないことが多いです。
解決しても、あまり大きくお金儲けが出来ない市場が狭いケースもあります。
大抵、何個も出していくうちに、本質に近い、解決すべき問題が見つかり始めます。
もちろん、最初の問題が本質的であることもありますが、稀です。

最低でも20個ほど、問題を見つけ出すようにしましょう。
そして、リスト化しておきましょう。
もし、選んだ問題の1つで上手く行かなかった時、別の問題解決に取り組めば良いのです。
失敗した時に、すぐ別の道に方向転換するための別案になります。

見つけ出したら、最も確実に存在し、市場も大きいと想定される問題を1つ選んでください。
やってみたら、実は大した問題ではなかった、という失敗を出来る限り避けましょう。
問題が確実に存在し、かつ市場が大きいことがお金儲けを成功させます。

大事なのは、この段階で質を求めるよりも、量が大事ということです。
何度もすばやく挑戦する前提があることが、お金儲けを成功させる秘訣の1つです。

ユーザーの文化や考え方、時代背景などに合わせて提供方法を考える。

business

ただ、問題を解決するだけでは、お金儲けは成功しません。
問題の解決方法を「ユーザーの文化や時代背景に合わせて提供する」ことが大事なのです。
問題解決×時代に合わせた提供方法こそ、お金儲け成功への近道になります。

言葉1つとっても「言い方次第」で印象が大きく変わるのが、その証拠です。

例えば「ありがとう」という感謝の気持ちを両親に手紙で伝えるとしましょう。
パソコンで書いた短文の手紙と、手書きで長文の手紙では、大きく印象が違います。

前者は「ありがとう」の気持ちが大して伝わらないかもしれません。
しかし、後者であれば「ありがとう」の気持ちは強く伝わるでしょう。
何故かと言えば、両親が「手書きの手紙を喜ぶ文化」の中にいるからです。
時代背景によっては、短文のメールで十分気持ちが伝わるかもしれません。

お金儲けの成功も、同じ理屈です。

スノーボードを楽しむために、何か問題を解決するとしたとして。
問題をどう解決するかによって、受け止められ方は全く違うのです。
受け止められたらお金儲けは成功するし、そうでなければ失敗します。

だからこそ、ユーザーの考え方や趣向、文化を調べる必要があります。

どんな文化や考え方、趣向、時代背景をユーザーは持っていますか?
今のユーザーに「合う届け方」でなければ、問題解決の価値が上手く伝わらないでしょう。

お金儲けを成功させるのは、ユーザーに合わせているからです。
ユーザーが興味を持ちやすく受け取りやすい形で発信するから、お金儲けは成功するのです。
ユーザーを良く観察し、どういう形で発信すれば良いかはお金儲け成功への前提条件でしょう。

徹底的にユーザーになり切る意味は、思考や文化、考え方を肌で感じられる意味もあります。
自分がユーザーとして深い位置にいるなら、決してトレンドを逃すこと少なくなります。

実際、時代背景や思考に合わせた方法で問題解決をすると、すぐにお金も人も集まります。
良いことをするのに、届け方が大事というのもおかしな話ですけどね。
そういうものだと諦めて、ユーザーに成りきれるようにしましょう。

そして、提供方法は複数考えておくようにしましょう。
先程の問題を発見する段階と一緒です。

今の段階では、質よりも量が勝負で、1つ駄目でも何度も挑戦できることが大事です。
たった1つの問題でも、解決する方法は、何通りもあります。
ここでも解決策を20個ほど、用意しておきましょう。
もっと出せる人は、もっと出しても構いません。
ちなみに僕たちは何か考える時、50個ほどアイディアを出しています。

数を出すメリットとして、出せば出すほど、アイディアが研ぎ澄まされていきます。
ちょっと考えただけでは生まれない斬新なものも出ますし、何をすべきか明確になっていきます。
僕たちはこうした減少を、解像度が上がる、なんて言ったりしますね。

アイディアを出し切り提供方法をリストアップしたら、中の1つを選んでみてください。
一番時代に合っていて、かつ斬新なものを選びましょう。
他の誰にも思いつきづらいアイディアを選ぶべきです。
ここでの解決の仕方が、直接的なお金儲けの成功へと繋がっていきます。

あらゆる角度から解決策を「軽く」試し続ける。

ビジネス

いよいよ、自分のプロダクトを提供し始めるタイミングが来ました。
お金儲けは実行しなければ、何も始まりません。

しかし、最初の実行は大きくお金や時間をかけてはいけないのです。
お金や時間をかけるのは、成功する!という確信を自分で持てた時です。
明確に需要があるのか確かめなければいけません。

お金儲けが失敗する最大の原因をご存知ですか?

この問題を解決すれば、みんな欲しがってくれるだろう。
そう思って解決に取り組んだ問題が、実は存在しなかったことです。
今の時代は、こういう時代だから発信方法はこうすべき。
自分の確信が、大きくハズレてしまった時です。

裏付けもなく、大きなお金や時間を投じてはいけません。
お金儲けが成功するという確信を持ってから、時間やお金投じましょう。

では、どうやってお金儲けが成功するという確信を持てば良いのでしょうか?
そのためには、実際に試してみるしかありません。

今、お金儲けの可能性を最も最速で確認できるのは、Twitterです。

まず簡単に自分のサービスについて、説明するWEBページを作りましょう。
1ページで、簡潔に事業の内容がわかるものが良いです。
時間も手間もお金もまったくかけない内容で構いません。
お金儲けが成功する可能性を検証するだけなので、超簡易的に作りましょう。

そしたら、自分のTwitterアカウントで発信してみてください。
持っていなければ、専用Twitterアカウントを作り、誰かをフォローしてみてください。
フォローする相手は、自分のサービスに興味がありそうな人です。
類似の領域でサービス展開するアカウントの、フォロワーは適切かもしれませんね。

お金儲けが成功の可能性があるサービスであれば、たくさん反応が来ます。
リツイートもたくさんしてもらえるでしょう。
もしお金儲け成功の可能性が無ければ、反応は大して来ません。
発信した時の反応の良し悪しで、ニーズが確認出来るわけです。

簡易的にサービス内容を伝えたページで集客できるなら、しっかり作るべきでしょう。
もしあまり反応が来ないのであれば、別のアイディアを試すべきです。

反応が無い場合は何度も試す。

ビジネス

ここで反応があれば良いのですが、無い場合はどうすれば良いでしょう。
好意的な反応をたくさん貰えれば、当然しっかりサービスを作り込むべきです。
しかし、反応が無い場合は、別の方法を考えなければなりません。
当然、そのまま進んでも、お金儲けの成功には繋がりませんからね。

まず、すべきことは、どんどんサービス説明ページを作り、Twitterで発表し続けることです。
これはどうですか?こっちはどうですか?とフォロワーに聞き続けるイメージですね。
そのためにも「問題」や「解決策」をたくさんリストアップしたのです。
次々にすばやく形にして、出していきましょう。
数を順番にためしていくことが、お金儲け成功に繋がっていきます。

いつまで続ければ良いかと言うと、満足の行く反応を貰えるまでです。

本当にお金儲けが成功するアイディアは、反応が全然違います。
例えば、誰かをフォローしたら、すぐ掲載しているウェブサイトを見てくれます。
フォローバックしてくれる可能性も、圧倒的に異なります。
リプライや引用リツイートも、どんどん来ます。
あからさまに反応が異なるので、何が正解?なんて思うことも無いでしょう。

あ、これはいけるな!と思ったら、いよいよお金儲け成功への第一歩が開けます。
むしろ、ユーザーからの反応ベースで行ける!という確信が無ければ、お金儲けは成功しません。

自分一人の頭の中で「いける!」と思ったからお金儲けが成功するわけではないのです。
自分だけが、そのアイディアを気に入っているだけかもしれません。
独りよがりの妄想ではなく、反応をもらってお金儲けの成功を確かめる必要があるのです。

ここまで来たら、お金儲けの成功まであと一歩です。
いよいよ、サービスを作り込んでいきましょう。

お金儲けの成功を焦らず、サービスを作り込む。

ビジネス

とは言え、一気にお金儲けを成功させよう!と考えてはいけません。
実際に提供するサービスが良くなければ、顧客は離れていってしまいます。
そこで、お金儲けを成功させる前に、まずはサービスとして成功させましょう。

まず、簡単にサービスの仕組みを作ります。
ピックアップした問題が解決できるだけでの最小限の内容で大丈夫です。
これからたくさんの変更や改善を重ねることになるので、作り込みないようにしましょう。

サービスを提供できる段階になったら、いよいよ集客です。
といっても、全力で課金するのではなく、まずは使いたいと言ってくれた数名を集めましょう。
そして、無料、もしくは無料に近い価格で提供してみてください。
まず、自分のサービスの質を上げていくことが大切です。
フィードバックを、どんどんもらい、サービスの質を高めていきましょう。

お金儲けの成功を早く求めすぎると、良いサービスでも失敗してしまうでしょう。
期待が高まりすぎて「案外大したことない」と思わせたら元もこもありません。
とにかく、サービスの質を徹底的に上げ、確実にお金儲けを成功させる環境を作ることが確実です。
焦りすぎてはいけません。

では、どのタイミングでお金儲けの成功に乗り出すかと言えば、ユーザーの反応次第です。
限定的に集めたユーザーが「お金を払っても使いたい!」と言ったら、お金儲け成功の時です。
ここまで、積み重ねて来た努力が、一気に報われる瞬間が訪れるでしょう。
あとは、思い切ってサービスを公開し、お金儲けを初めてください。

結局、お金儲けを成功させるポイントは、サービスにあるのです。
問題を的確に解決できているかどうか。
そして、時代にあった、伝わりやすい方法でサービスを提供したか。
お金を払ってでも使いたいと言われるまでサービスを突き詰めたか。
お金儲けを成功させるポイントは、限りなくこの3つに集約されます。

絶対に焦って一段とばしをしてはいけません。
一段飛ばしをするよりも、一段ずつ登る速度を全力で早めましょう。
すべてのステップを高速で終わらせていくのです。

なお、これまでの過程ですが、慣れた人なら1週間ですべて終えて仕舞えます。
サービスを作るとなると時間がかかりそうなイメージですが、時間をかけてはいられません。
今の時代は速度とタイミングが全てを握っているような状態です。
的確なタイミングで時代にあったサービスを投じる必要があるのです。

サービス作りに半年なんてかけていたら、あっという間にチャンスを逃します。
可能な限りスピード感を持って、ゴールまで突き進む必要があります。
慣れてくれば、本当に1週間でスタート出来てしまうので、何度も繰り返しましょう。

もちろん、家を借りたり大規模なものなら難しいでしょうけれど。
そもそも小さく始めるが現在のセオリーであり、いきなり大きく始める時点で無駄なリスクです。
逆に言えば、1週間でスタートを切れるようなサービス作りを目指しましょう。

コストが掛からないか、価格が大きいか。

ビジネス

お金儲けを成功させるために、重要なポイントが2つあります。
まずは、コストをなるべくかけないこと。
可能な限り、事業を運営するためのコストを低く設定してください。
固定の出費をしなくても、回転するようなサービスである必要があります。

  • 自分の体1つで出来る。
  • インターネットを使って自動化できる。
  • 自動で運営されるプラットフォームを作る。

などは、ほぼ固定費も原価もかからないので、最適ですね。
どんなサービスであろうが、限りなく固定費をゼロに近づけましょう。
もしくは、固定で支払っても痛くない費用のものです。

必然的に利益率は上がりますし、お金儲けを成功させやすくなります。
ウェブサイト開発のスキルを習得すれば、一気にサービスを作りやすくなるでしょう。
もし現時点で手段やアイディアが無い方は、ぜひWEB開発スキルを身に着けてみてください。

また、どうしても原価をかける必要がある場合もあります。
その時は価格を大きく上げましょう。
店舗を借りたり、何かを仕入れる必要がある場合です。
原価がかかるなら、圧倒的に売値が高くなければ、お金儲けは成功しません。

  • 不動産であれば、家具を置いて付加価値をあげる。
  • 飲食であればブランド価値を高め価格が高くでもほしいと言わせる。
  • 物販もブランド化して価格を高く設定できる魅力を出す。

など、価格を高単価にするための方法はたくさんあります。
また高単価になれば、その分売った時の利益も大きくなります。
2,000円の10%であれば200円ですが、200万円の10%は20万円です。
単価が大きくなれば、お金儲けの成功は成しやすくなります。

コストが極端にかからないか、単価が大きいか。
基本的にお金儲けを成功させる秘訣は、この2つにあります。
ご自身でサービスを作り出す時は、ぜひ意識してみてください。

まとめ – 1つの領域で色々試し続ける

まとめ

お金儲けを成功させるためには、様々な過程があります。
その中で、脱落したり、諦めてしまうこともあるでしょう。
単純に、上手くいかないこともあるかもしれません。

しかし、基本的に最初に決めた領域から外れることは、避けるべきです。

一度でお金儲けが成功しなければ、新しい挑戦をどんどんしましょう。
ただ、自分が取り組みたいと感じた領域内で、何度も繰り返すのです。
他の領域に、気軽に浮気してはいけません。

なぜなら、失敗を蓄積することで、お金儲けの成功が生まれるからです。
例えばスノーボードを領域として、何度もサービスを挑戦したとします。
失敗すればしただけ、これは「お金儲けが成功しない」という経験が積まれていきますよね。
しかし、じゃあスノーボードやめてサーフィンだ!みたいになったら。
せっかく積み重ねた失敗からの経験が、全て無駄になってしまいます。

たとえ失敗し続けても、同じ領域内であれば、自分が誰よりも領域内で詳しくなります。
結果、よりユーザーや時代、文化、ニーズや問題が見えてきて、成功しやすくなるのです。
だからこそ、常に同じ領域内で、挑戦し続けることが大切なのです。

なのに、多くのお金儲けの失敗した方は、すぐ領域を変えすぎなのです。
失敗したことは失敗したでやめるにしろ、次の挑戦も同じ領域ですべきです。

領域を変えるのではなく、目をつける問題や、解決策を変えていく。
小さな失敗を高速で積み重ねることで、お金儲けを成功させる。
それが出来なければ、一生、お金儲けを成功させることなんて出来ません。

1度の失敗を重く考えないでください。
軽く試して無理だったら次、成功したら作りこむを、永遠と続ければ良いのです。
失敗は成功を作るまでの過程にしかすぎません。
出来る限り、高速で失敗しながら答えを見つけ出していってください。
その結果、積み重なった経験や感覚が、よりお金儲けの成功へ導いてくれるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと詳しく「具体的」な方法を知りたい方へ!^^

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

将来、WEBデザイナーになりたい、エンジニアになりたい。
自分のサービスを作って食べられるようになりたい。
そんな方に向けて、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービス「STARTOUT」を開発しました。
自分の事業やサービスアイディアの出し方から、マーケティング、そしてWEBデザインやプログラミングの技術まで体系的に学習できます。
ゼロからWEBサービスを作り、販売し、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら!

 さらに収益化するための情報はこちら!

altea運営チーム

WEBサービス大好きです。国内外、6つサービスを作り4つ売却し、リタイアを考えるも退屈だと思い直しやめる。その後、起業の本場である、アメリカ(シリコンバレー)で起業学んで帰国しました。スキルセットはデザイン×WEB開発×起業×英語。

  1. ホーム
  2. ブログトップ
  3. 知識と経験
  4. 【最新】お金儲け成功!僕が「最速で稼いだ」6ステップ

altea運営チーム

WEBサービス大好きです。国内外、6つサービスを作り4つ売却し、リタイアを考えるも退屈だと思い直しやめる。その後、起業の本場である、アメリカ(シリコンバレー)で起業学んで帰国しました。スキルセットはデザイン×WEB開発×起業×英語。

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら