» 月360円で副業・起業を習得しよう!

自宅で始める!成功する副業・起業方法9選!

全ての記事|2018年05月21日

SUI

2018年05月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅起業についてお話する前に、少し聞いて頂きたいことがあります。
本題に入る前に、少しだけ、耳を貸して頂けると幸いです。

先にお話したいのは、成功できる人は「考え方が逆」ということです。
大抵、何かはじめようとすると「何をするか」から考えはじますよね。

例えばGoogleで「起業」「自宅」で調べたと想定してください。
今回の記事の場合「主婦」「起業」「自宅」かもしれません。

そこで、主婦が自宅で起業できる方法6選!なんて見つけたとします。
大抵のブログでは、ブログを紹介したり、ショッピングサイトを紹介したり。
起業を実現できるツール的な何かを紹介していると思います。

記事を読み、大抵の方は、そのまま「じゃあブログやってみようかな」と考えるでしょう。
人によっては自分も「ショッピングサイトで何か売ってみようかな」かもしれません。

この時点で、残念ながら、すでに「稼げない考え方」に仲間入りしているのです。
どういうことか、ご説明させて頂きます。

ショッピングサイトやブログは、単なる提供方法です。
始めたとしても、結局、必要とされないものを発信しては売れません。

どんなツールも使い方次第です。
ツールを使いはじめただけで稼げるはずはありません。

言われたとおりの仕事内容をしたところで、大したお金にもなりません。
単純に選択肢を提示しているだけで、理想を実現するための方法まで踏み込んでいないからです。

自宅起業の方法として「単純にツールや仕事内容を並べるような記事」はたくさんあります。

それは、よく起業を理解できていない人が書いたか、もしくは記事の人気取りです。
人は「答えがすぐ見つかるもの」に興味を持ちやすいですよね。
こと、こういう記事に限っては、考えさせられることが、苦手なのです。

だから、記事はどんどん簡略化されていきますし、安易に答えを出します。
今すぐできそうなアイディアや、実現方法だけ、ふわっと提供します。
ところがみんな、はじめてみて、全然売れないことに気づくわけです。
それもそのはず、需要が存在しないものを売っても、売れるはずがありません。

しかも、ブログでアクセスを稼いでいる場所に乗っているアイディア。
競合がひしめきあって、すでに実行している人が周りにたくさんいるでしょう。
わざわざ、自ら競合ひしめき合う場所に、足を踏み入れることになります。

大事なのは、何のツールで始めるかではありません。
「悩みの解決」「便利にする」「楽しませる」ことが重要です。
そのために、どのツールを使えば一番届くのかを、考える必要があります。
ブログで「何しよう」ではなく「自分の案を提供するためにはどれがベストか」です。
手段と目的を取り違えてはいけません。

だからこそ、今回の記事では、本気で稼げるようになるために、少し考えて頂ければと思います。
しかし、今回の内容が出来れば、稼げるどころか社会的に求められるスキルを得られるでしょう。

自宅で起業できる環境はどんどん整ってきています。

働き方に対する意識も、だいぶ、社会に浸透してきましたね。
毎日、会社に足を運んでしか働けない、という意識も、だいぶ変化してきた感じがします。
インターネットがまともに普及して以来、世界は24時間繋がることになりました。
今の社会において、仕事における「場所」は、すでに関係無くなりつつあります。

そして、働き方の変化は、よりたくさんの人が気軽に働けることを意味しています。
かつて、自宅で仕事をすると言えば、内職のような仕事がほとんどでした。

単価が低い割に、時間もかかり、勉強にもならない。
機械が永遠に出来るような仕事をすることになる。
これでは、スキルアップ出来ないばかりか、稼げもしません。

今の時代において、こうした仕事をするのは「もったいない」です。
単一の作業に従事している間に、隣の誰かと差をつけられてしまいます。
今すぐ辞めた方が良いでしょう。

どうせ自宅で仕事をするなら、スキルアップに繋げたくはないですか?
より短い時間で、たくさんの収入を得たくは無いですか?
ひたすら、何の経験にもならない仕事で、時間を消耗したいですか?

自宅で仕事をしながら、大きなスキルアップにも繋がる。
社会と密接に繋がり、収入も充分に得ることが出来る。
改めて自分の社会的な価値も得ることができる。
そんな状況を実現することは、もはや可能なのです。

では、どうすれば実現できるのでしょうか。

一言で言えば、自分で小さく起業することです。
自分で事業を小さく、立ち上げてしまうことです。

起業と言うと、会社を立ち上げ、組織を持ってというイメージがあるかもしれません。

しかし、そんな大掛かりに動く必要はありません。

大きくしたり、人を雇用するのは、起業後、必然性にかられたらで充分です。
まずは、個人で、小さく、自宅で、起業するところから始めましょう。

起業とは、自分で仕事を作ることです。

例えば、自分で商品を作って売る、これも起業です。
何かスキルを持っていれば、自分で顧客を得て提供する、これも起業です。
ブログで役立つ情報を提供し続けること、これも起業です。

準備1.「悩み」「便利」「楽しい」をリストアップしよう。

少しわかりづらいかもしれないので、明確に定義してみましょう。

起業とは、何か困っている人を助ける代わりに、対価をもらうこと。
起業とは、より生活を便利に、快適にしてあげる代わりに、お金をもらうこと。
起業とは、誰かを楽しませる代わりに、お金をもらうこと。

基本的に起業とは、上記3つのいずれかを満たすことをすれば良いのです。
代わりに、対価としてお金を貰えば、起業になります。

例えば、お腹がすいた人がいたとします。
その人は、お腹が空いているので、食べ物が欲しくて仕方ありません。
お金を払ってでも、食べ物を手に入れたいとします。
であれば、おにぎりを作ってあげて、少しだけお金をもらえば良いのです。
そんな活動を広げていけば、自然と起業に繋がりますよね。

基本的に起業の概念自体は、複雑なものではありません。
小さく、簡単に、誰もが始められることが起業なのです。
大事なのは、そこまで重く考えすぎないことです。

何か、まわりで困っていることはありませんか?
悩みを抱えたり、問題を抱えている人はいませんか?
あなた自身が、問題に感じていることはありませんか?
あなた自身が、悩んでいることはありませんか?
もしくは、生活を良くしたり、便利にできることはありませんか?
何か提供することで、生活がもっと楽しくなることはありませんか?

まずは、身の回りで上記に該当することを、出来るだけリストアップしてみましょう。

もし、本気で収益を上げ、自宅で事業を作りたいなら、今すぐ開始すべきです。
行動が無ければ、何も成功することはありません。

何か1つではなく、数をリストアップすることが大切です。
なぜなら、見つけた問題が「その人特有」のものだったことを考えて見て下さい。
他に大勢共通の問題を抱えている人がいなければ、事業になりません。

問題や悩み自体が、ほぼ存在しない場合、他の問題解決に挑戦しましょう。
次々に素早く試していって、反響があったものを追求すれば良いのです。

準備2. 問題をリストアップしたら、それぞれ解決策を考えてみよう。

問題、便利、楽しい。この3つがキーワードです。
上記のリストアップが終わったら、あと1つすべきことがあります。
解決策を考え出すことです。

リストアップした内容が、問題や悩みであれば「解決策」を考えましょう。
便利にできることであれば「どうすれば便利に出来るか」を考えましょう。
楽しませるのであれば「どうすれば楽しませられるか」を考えましょう。

上記の質問に対する答えが、直接、起業の商品やサービス(プロダクト)となります。
さて、あなたはどんな「プロダクト」が考えつきますか?

その上で、今回ピックアップする8種類の選択肢を活用し、解決してみてください。

大事なキーワードは「悩みを解決する」「便利にする」「楽しませる」の3つです。
上記のキーワードに該当する、思い当たることをリストアップしましょう。

ただ、今回は「自宅で起業」というところに焦点を当てています。
どうやって自宅で起業することが出来るのでしょう。
外に出て、誰かの問題解決をする形だと成り立ちません。
特に、主婦の皆さんは、家の中でもやることはたくさんありますよね。
外に出なければ成り立たない仕事は、難しいかもしれません。

自宅で出来ることで、誰かの問題を解決したり、便利にしたりする。
自宅にいながら、困っている人を助け、悩んでいる人を楽にする。
自宅にいながら、誰かを楽しませる。
その変わりとして、少しずつ対価をもらう。
さて、一体どうすれば、そんなことが可能になるのでしょうか。

今回は、具体的な選択肢を9種類、ご用意しました。
ぜひ目を通し、自宅起業の参考にしてみてくださいね。

1. 「ブログ」で悩みを解決し、世の中を便利に、楽しくする。

まず、一番、手をつけやすい方法から紹介していきましょう。
誰もが一度は考える、ブログを使った自宅起業です。

ブログで悩みを解決し、世の中を便利に、楽しくしていきます。
インターネットとパソコンがあれば、自宅どころか世界のどこでも可能です。

もし「プロダクト」が情報や記事のようなメディアに近しいなら、ブログは有効です。

誰かの悩みを、記事や情報を通して解決できる。
ブログで記事や情報を発信することで、より社会を便利にしていける。
誰かをもっと、記事や情報を通して楽しませることが出来る。

ブログと言うと一般的にアフィリエイトを連想する方が多いでしょう。
Googleアドセンスを活用した広告収入もあります。

しかし、それらはあくまでマネタイズ、お金に変える方法です。
アフィリエイトやアドセンスを使えば、自分の記事や情報をお金に変えられます。
単なるマネタイズ手段の1つであって、それ自体が起業ではありません。

先ほどの準備でピックアップした「プロダクト」こそ事業そのものです。

あなたのプロダクトはどんなものでしょうか?
ブログで記事を発信することが、あなたのプロダクトにとってベストでしょうか。
ブログはあなたが考えた方法に、最も適したツールでしょうか。

もし、そうだと考えられるなら、ぜひ挑戦してみてください。
自宅から起業できる、最も身近な方法です。

2. 「ショッピングサイト」で、悩みを解決し、世の中を便利に、楽しくする。

もしあなたのプロダクトが「モノ」であれば、ショッピングサイトが有効です。
自宅起業において、モノを作ることは、なかなか大変でしょう。
在庫も抱える必要があるし、原価もかかる。
だとしても、それが「必要」であれば「収益化は早い」です。
売れればさえ、すぐに収益化されるのですから。

先ほど紹介したブログでの自宅起業は、時間がかかります。
記事を膨大に書き溜め、地道に積み重ねていかなければなりません。
しかし「モノ」は原価以上で売ればさえ、すぐ収益化できます。
それが、ショッピングサイトでモノを売る大きなメリットです。

簡単にショッピングサイトを作るサービスは色々あります。
他のサイトでも取り扱っているかと思いますが、いくつかピックアップします。

最も有名でメジャーなのはBASEです。
ショッピングサイト構築を、最も簡単に成し遂げられます。
stores.jpは、少しBASEよりも高機能でしょうか。
様様なプラグインを追加することで、多様な機能を実装できます。
今、手軽に始めるとしたら、上記2つで充分でしょう。

ただし、どうやってショッピングサイトを知ってもらうかが重要です。
購入したい人を集め、サイトについて知ってもらう必要があります。
顧客がサイトに流入する導線を作らなければ、売れるものも売れません。
では、どうやって顧客をサイトに流入させれば良いのでしょうか。

具体的な方法については、副業・起業教育支援サービス「ALTEA」で提供中です。
月額360円で「今だけ初月無料」で提供していますので、ぜひ使ってみてください。
今から実践できる方法が、事業作りからマーケティングまで、全て学べます。

3. 「メールマガジン」で、悩みを解決し、悩みを解決し、世の中を便利に、楽しくする。

インターネットを使った自宅起業として、メールマガジンは王道です。
定期的な月額制の収益化が実現可能です。

メールマガジンの会員登録は、ファンクラブにも近しいものがあります。
個人のブランディングを強化し、憧れられる対象になることで、多くの入会を得られます。
難しいのは、個人ブランドとして、よりユーザーにファン化してもらえるかです。

個人の在り方として気に入られなければ、基本的にユーザーは集まりません。
だからこそ、楽な手段として経歴詐称してしまう人も多いようです。
しかし、経歴詐称や大きく見せる形では、結局、本物の話な得られません。
ユーザーを維持するためには、本物の知識と経験が必要です。

現在、メールマガジンで成功している人々を見ればわかるでしょう。
その大半が、以前大きな実績を作った方々です。
別分野で実績を出し、メールマガジンで収益を拡大する形は王道です。
自宅で起業するために、最初からスタートするには、少しハードルが高いかもしれません。

一方で、すでに実績を持っている人にとっては、集めやすい分野でもあります。
もう専門的な知識を持っている。
起業して、ある程度成功させた実績がある。
何か、楽しいことを提供し、ファンがたくさんいる環境である。
上記のような状態においては、収益を広げるにあたって、非常に効果的です。

何も実績の無い状態からのメールマガジンは、なかなか難しい分野です。
まずは、ブログなどで実績を作り、メールマガジンに広げるのが良いでしょう。
ブログからメールマガジンは、自宅起業における鉄板の手法ですね。

自宅どころか、世界中どこでも展開できる起業方法です。
むしろ、自宅から出て、あっちこっち足を運んだ方が話題性もあるかもしれませんね。
根気強く、挑戦してみてください。

4. 「チャット」で、悩みを解決し、世の中を便利に、楽しくする。

チャットと一言で言っても、色々あります。
まず一般的かつ身近なのが、Facebookメッセンジャー。
リアルタイムでコミュニケーションが出来る、優秀なツールの1つです。
おなじみなので、あまり説明する必要もないかもしれませんね。
最近、どんどん進化しています。

リアルタイムコミュニケーションツールとしては、Slackも有名です。
テーマごとにスレッドを立てて、素早く意見交換できます。
元々はエンジニアが使いやすいツールとして普及しましたが、今はだいぶ一般化しました。
現時点でコミュニケーションアプリを使うなら、Slackがオススメです。
エンジニアやデザイナーなど、すでに自宅で起業している方にも人気です。

あとは、Slackと類似というか競合として、Chatworkもあります。
Chatworkもテーマごとにスレッドを立てて議論できたり。
スムーズなコミュニケーションを実現できます。
日本の企業ということもあり、使っている人も多いのではないでしょうか。
自宅での起業を助けてくれる、便利なツールです。

こうしたチャット系アプリを使い、自宅で起業することが可能です。
多いのが、月額制コンサルティングでしょうか。
申し込みを受け、顧客ごとにチャットのスレッドを作ります。
それだけで、リアルタイムで顧客の相談に乗ることが可能です。

オンラインコンサルティングも、すでに世の中ではメジャーになってきました。
地方の人や、直接会って提供出来ない人にも提供できますし、余分なコストもかかりません。
自宅での起業で必要なのは、インターネットとパソコン、もしくはスマホのみです。

コンサルティングや相談を受ける形式であれば、それなりの実力が必要になります。
メールマガジンと同じく、ある程度結果を残してきた人が始めることが多いようです。

では、実力が無いと出来ないのか、と言えば、最近ではそうでもありません。
悩みを聞いたり、ただ会話をする形でも人次第で収益化できているようです。
お悩み相談であれば、自分のキャラクター次第では自宅起業を実現できるでしょう。

5. 「ビデオ通話ツール」で、悩みを解決し、世の中を便利に、楽しくする。

スカイプやZOOMなど、ビデオ通話サービスもどんどん普及してきています。
一番身近なものはLINEですが、その他のツールも会議等で使う機会が増えたのではないでしょうか。
数年前までは毛嫌いしている企業も多くありましたけどね。
今は、そんなことを言っていては、社会のスピードに乗り遅れる時代です。

ビデオ通話ツールは、チャットツールの進化版のサービスを提供できます。
オンラインコンサルティングや、お悩み相談など、文字で表現しづらい時もありますよね。
スカイプやZOOM、Googleハングアウトなどを使えば、対面同様のサービス提供ができます。
オンラインの教室、スクール、コンサルティング、様々なタイミングで使えます。
自宅起業のクオリティと単価アップに大きく貢献してくれるでしょう。

ただ、ビデオ通話の問題点は、電波です。
話している最中に電波が頻繁に途切れることもあります。
しっかりとした電波状況を確保することを前提としなければなりません。
もし電波が頻繁に途切れるようでは、まともなサービスを提供できませんからね。

実際筆者も、ビデオ通話でサービス提供したことは何度もあります。
ただ、想像以上に多くのケースにおいて、電波トラブルに見舞われました。
その時のストレスは、顧客だけではなく、提供する側も膨大です。
電波状態でせっかく質の高いサービスが残念になっては元もこもありません。

だからこそ、事前に電波の確保を明示しておきましょう。
しっかり環境が互いに整っていてこそ提供できるサービスです。
片方だけ電波を整えたところで、無意味です。
自宅だけではなく、顧客の電波環境も常に気にしておきましょう。

あと、よく出会った問題点が、実はスマホで受けている問題です。
人によっては、スマホでオンラインサービスを受ける方もいます。
そうなると、例えば画面共有ツールを使った時に、顧客が表示出来なかったりします。
事前にどんな環境が必要かを、しっかりと伝えておきましょう。
これが案外、できていない時が多いんですよねえ。

自宅起業におけるビデオ通話提供は、環境の一致が重要です。
これを伝え忘れて、何度かまともにサービス提供できないことも。
もし、自宅でオンライン教室、コンサルティングなどを提供する場合は気をつけてください。

6. 「動画」で、悩みを解決し、世の中を便利に、楽しくする。

要するにユーチューバーですね。
現代社会において、自宅起業の代表格と言えるでしょう。
動画を撮影し、発信する。
Googleの広告収入で生計を立てる。

中には億円単位で稼ぐ人もいるそうですね。
人気動画、人気アカウントになれば、自宅起業には充分な収益化ができそうです。
実際に、自宅で撮影して有名になったユーチューバーは大勢いますし。
動画に出るということで、向き不向きはありますが、メジャーな自宅起業の1つでしょう。

しかし、そんな華々しいユーチューバーには大きなリスクがあります。
まず1つは、Googleの方向性次第で、大きく収益が増減するということです。
先日、大きな影響を受けたのは、10000回再生以下は、収益が発生しなくなったことでしょうか。
これにより、中途半端な動画を上げても、一切収益化できなくなってしまいました。
Youtube一本で自宅起業を実現した人にとっては、死活問題であることも多そうです。

だからこそ、ユーチューブだけに依存するのは危険になりそうですね。
今後、どんどんユーチューブは動画の質を上げていく方向で進みそうです。
となると、様々なルールが規定され、プラットフォームで収益化できなくなる人も多くなるでしょう。
ユーチューブだけに頼らず、他の媒体や手段にも事業を広げるのがベストです。
自宅起業ライフの地盤を固める必要がありそうです。

基本的に、ユーチューブはファンをいかに獲得できるかです。
一度ファンを獲得できたら、早めにブログやメルマガなど、他の分野にも広げましょう。
収益源を多角化していくことによって、安定した自宅起業の地盤を作ることが出来るはずです。
せっかく作り上げた事業を、一気に崩されるのは、誰だって怖いですからね。

7. 「音声」で、悩みを解決し、世の中を便利に、楽しくする。

最近、音声によるメディアが盛り上がりを見せています。
Voicyを初めとして、音声中心のプラットフォームが誕生して以来です。
実際、音声系メディアは、自宅起業と相性がいいメディアです。
動画だと、ロケーション等で差が出ますが音声は関係ないですからね。
ラジオと同じく、コンテンツが良ければ、そのまま人気コンテンツになります。
自宅起業でも、大企業でも、作り方次第で差は出ません。

しかし、問題なのはマネタイズです。
実際、音声メディアには、ユーチューブのような収益化機能はほぼありません。
音声メディアをお金に変えて行くためには、一工夫必要です。

マネタイズは、大体のラジオと同じように、広告が思いつきます。
人気コンテンツになれば、広告を出して欲しい企業や個人もいるでしょう。
そうした企業にアプローチして、広告でマネタイズでしょうか。

または、最初は無料で流しておいて後から有料タイプ。
今、だいぶメジャーになってきたnoteなどを使えば、音声コンテンツも課金できます。
人気が出たら、期間限定で無料で公開、後からnoteで有料化でも良いでしょう。
こうしたマネタイズの作戦も立てていく必要がありそうです。

でも、実際ラジオも含め、音声メディアは根強いファンに囲まれていますね。
内容が面白ければ、若い年齢層を中心に、強烈な人気が出る可能性もあります。
場所もビジュアルも問いませんし、大きな投資も必要ない分野です。
だからこそ、自宅であろうが誰であろうが、面白ければ課金できます。
自宅起業として始めやすいとは思うので、ぜひ、挑戦してみてください。

8. 「自宅に呼んで」悩みを解決し、世の中を便利に、楽しくする。

自宅サロンという手は、コストを最小にして単価の高い事業が展開できます。
オンラインだけだと、なかなか単価の高い事業は売りづらいですよね。
それは、相手が目の前にいないことも、1つの原因かと思います。
自宅に招き入れて直接サービスを提供すれば、壁は突破できます。
何も自宅起業は、オンラインだけではありません。

例えば、スキルがあれば、自宅で教室をしても良いでしょう。
英会話が得意であれば、自宅で英会話教室を。
ネイルが得意であれば、自宅でネイルサロンを。
編み物、お茶、マナー、スタイリング、その他もろもろもろ。
スキルや出来ることによって、様々な使い方が可能です。

例えば自宅サロンを開くために、スキルを学んでもよいです。
何か、自宅で提供できるスキルを習得して、自宅で起業する。
これは、最も自宅サロンを実現しやすい手段かもしれません。
将来的に使える専門スキルを身につけることもできます。

自宅サロンのような起業方法で気をつけるべきことが1つあります。
将来的に、不要なスキルになってしまわないかどうかです。
どんなスキルでも、社会の進化によって淘汰される可能性はあります。

例えば、人口知能の普及によって、コンシェルジュ系サービスは代替されてしまうでしょう。
ファッションスタイリストのような、何かを「選ぶ」ようなサービスは消滅し易いです。
なぜなら人口知能は、過去のデータから学習し、経験則を定量化するのが上手だからです。

こんな人にはこれか似合う、というように相関関係のあるサービスは模倣できます。
だからこそ、スキル習得において、将来的に長く使えるスキルを考えて習得すべきでしょう。
機械や人口知能に代替しずらいスキルであれば、自宅サロン等の起業で充分価値を提供できます。

9. 【上級】「アプリ」を作って、悩みを解決し、世の中を便利に、楽しくする。

プログラミングスキルがあれば、自宅起業なんて秒でできます。
さらに、デザインスキルもあれば、最高ですね。
自宅で受託開発は充分ニーズがありますし、自分で事業も作り出せます。
もし、自宅起業の時間の自由を存分に活かしたければ、自分でアプリを作ると良いでしょう。

受託開発は、なんだかんだ、会社に行かなくて良い会社員みたいなものです。
時間は常に納期に追われますし、どうしても資金を調達したい時のみ受けましょう。
それ以外のケースにおいては、自分のアプリを作った方が、後々楽になります。
せっかく、自宅で起業するのですから、そのメリットを享受したいですよね。

アプリには2種類のアプリがあります。
まずはスマートフォンにダウンロードして使うタイプのネイティブアプリ。
iPhoneアプリであれば、Swiftという言語が必要です。
androidアプリであれば、Javaという言語を覚える必要があります。
動きや反応がスムーズなのが、ポイントです。

もう1つが、ウェブブラウザ経由で使うウェブアプリ。
インターネットでウェブサイトを見る時と同じように使えます。
ウェブサイトをそのままアプリみたいにした形です。
僕達の提供するALTEAもウェブアプリですね。
ウェブアプリのメリットは、すぐに提供できることです。
ネイティブアプリはAppleやGoogleの許可が必要になります。
せっかく作っても、審査が通らないなんてこともあります。
ただし、現時点では動きのスムーズさがネイティブアプリよりも劣ります。

現時点でアプリと言えば、ネイティブアプリが主流でしょう。
しかし、少しずつアプリの業界に変化が起きはじめているようです。
ウェブアプリがネイティブアプリと同様に高機能を提供できるようになりつつあるのです。
androidを提供するGoogleも、ネイティブアプリなみにスムーズな環境を提供しつつあります。

ネイティブアプリはこれまで、AppleやGoogleに管理されていました。
ほぼ独占状態だったのですが、こうした独占状態に反対する人々は大勢います。
もっと自由なアプリの環境を目指して、ウェブアプリが再び注目を浴びつつあるのです。

だからこそ今後、開発スキルを学ぶのであれば、ウェブアプリの開発スキルをオススメします。
バックエンドはPHP、python、Ruby on Railsが主流でしょうか。
フロントエンドはHTML、CSS、Javascript、react.jsの習得を目指すと良いでしょう。
これから学び始めたい方は、一度上記のスキルについて、調べてみてくださいね。
開発および制作スキルがあれば、自宅起業は朝飯前です。

まとめ – ちょっとおさらい

いかがだったでしょうか。

自宅で起業する上で、アイディアの作り方から提供方法までお伝えしました。
もっと詳しく知りたい方は、ぜひ、ALTEAを使ってみてください。
文字だけではなく、スライドベースで、より詳しい内容を学ぶことができます。
しかも、あなたの方向性を把握して、最適なカリキュラムを提供してくれます。
何で起業しようか迷ってる人も、選択肢を手に入れることが出来るでしょう。

自宅起業について、色々お話してきましたが、最も言いたいことは、1つだったりします。
すぐに答えを提供してくれるような話は、99%、稼げないということです。
事業の収益化も程遠いでしょう。

簡単に答えを見つけられるような記事ばかり、目を通してはいけません。
しっかり真実を語り、考えさせられるような記事に目を通すようにしましょう。
読んだ本人の思考や考え方、実力をアップデートしてくれる内容でなければ無意味です。
なぜなら、すぐに見つかるような方法なんて、すでにやり尽くされています。

特別なスキルをもっていない限り、自宅起業は地道な積み重ねの連続です。
少しずつブログを書く、少しずつ動画を作って溜めていく。
その継続力こそが、本人の力を養い、本当に価値のあるコンテンツに繋がります。
良いプロダクトを作り上げた時、本当の意味での自宅起業を実現できるでしょう。

そしてより先を目指したいと思ったら、ぜひ自宅から飛び出してみてください。
自宅どころか、日本、そして世界にアプローチできるようなプロダクトに成長させてみてください。
大きな挑戦のワクワクを知ることが出来れば、あなたは本物の起業家です。
人生も社会も自分の行動次第でいくらでも世界が開けていきます。
挑戦する楽しさやワクワク感を、ぜひ自分の中に見つけてみてください。

自分でも「複業・起業」に「挑戦したい」と考えているあなたへ!

もう、起業や副業を学ぶために、高額な費用を払う必要はありません。
月360円で超実践的な「副業・起業スキル」を習得しよう!

「起業・複業」を教えてもらいたい。サポートしてもらいたい。
けど、知っている人が周りにいない。スクールやコンサルも高くて手が出せない。
そんな悩みは、もう終わりです。
ALTEAなら月額たったの360円で、起業教育からサポートまで可能。
実践、ゼロイチに最適!あなただけの副業&起業プラットフォーム誕生。
すべての人が起業スキルを得られる世界へ。

 詳細はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SUI

WEBサービス大好きです。国内外、6つサービスを作り4つ売却し、総額7000万円獲得。その後、起業の本場である、アメリカ(シリコンバレー)で起業学んで帰国しました。スキルセットはデザイン×WEB開発×起業×英語。今は人工知能が起業教えてくれるサービス「ALTEA」作ってます。月額360円で、超実践的な起業スキルを習得。起業志望の方のお役に立てたら嬉しいです。

SUI

WEBサービス大好きです。国内外、6つサービスを作り4つ売却し、総額7000万円獲得。その後、起業の本場である、アメリカ(シリコンバレー)で起業学んで帰国しました。スキルセットはデザイン×WEB開発×起業×英語。今は人工知能が起業教えてくれるサービス「ALTEA」作ってます。月額360円で、超実践的な起業スキルを習得。起業志望の方のお役に立てたら嬉しいです。

月360円で「副業・起業の教育とサポート」を受けよう

ALTEA新規登録はこちらから!

起業・複業を教えて欲しい、サポートして欲しいあなたへ!
「月額360円」の副業&起業専用AIアシスタント誕生!

 詳しくはこちら

もう、起業や副業を学ぶために、高額な費用を払う必要はありません。

月360円で超実践的な「副業・起業スキル」を習得しよう!

起業・複業を教えて欲しい、サポートして欲しいあなたへ。
月額360円!副業と起業の教育・支援プラットフォーム誕生!

 詳しくはこちら